スポンサーリンク

40歳からの副業vol.3 ~ウバ活に必要なものを揃える~

こんにちは。最近副業に目覚めた40おやじのだんごむしです。先日ついに「UberEats」に登録をして、さあ!これから「ウバ活」スタートだ!

と、その前に、いかんせんこういった宅配業務の経験が無い40おやじはなにから始めていいものやら…。

とにかく心配なのが、こんな素人の私が、料理を安全に、確実に、迅速に届けられるのか。それを行うためには何が必要なのか。という事です。

まずは自分なりに考えて、必要そうなものをピックアップしてみました。

まず、前提としてスマホはもちろん、自転車(バイク)等の配送手段は当然必須なので、ここではあえて細かく触れませんが、配送手段については最近流行りの「シェアサイクル」を利用してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク




これは欲しい!必須アイテム

スマホホルダー

これは必須です。スマホは大切なナビゲーションであるだけでなく、配達依頼やお客様とのやり取りも全てスマホのアプリで行います。その度にポケットから出し入れするのは手間ですし、落として破損なんてことも極力避けたいですからね。

モバイルバッテリー

スマホは常に位置情報を取得状態出来る状態にあるので、けっこうバッテリーを食います。バッテリーがなくなってしまうと、何もできなくなって途方に暮れてしまうので、必ず用意しといた方がいいと思います。配達中にスマホが切れてしまったら目も当てられません。考えただけでゾッとします。

ドリンクホルダー

特に自転車で活動する場合には、想像以上に汗を掻きます。しっかり水分を取らないと体調を崩しますからね。私の場合はクロスバイクで活動していますので、自転車に取り行けるタイプのドリンクホルダーをチョイスしました。

緩衝材

実は、今回一番頭を悩ませたのはこれです。私たちが使うあの大きいバッグ。中にはもう一つバッグが入っていて、どうしても隙間が出来てしまうので、中で動いてしまいます。これではお預かりした料理も配達中に中で倒れたりこぼれたりしかねません。

先輩方もそれぞれ工夫しているようで、タオルなどを丸めてアンコにしているようです。

しかし、きっと見栄えは良くないですよね。たとえ綺麗なタオルを使っていたとしても、使っているうちにグシャグシャになりますし、お客様からしたらあまり良い印象は持たれないと思います。

そこで私が利用したのが、100均で売っていた、ほど良い柔らかさの小さいクッションです。それを、これまた100均で手に入れた防災用の保温シート(銀色のシート)でくるみました。

これが結構、ほど良い柔らかさと大きさで丁度良いのです。素材も保温シートを使っているので機能性も問題ないですしね。

皆さんも自分なりに工夫を凝らして、快適・安全な「Uber Life」を楽しみましょう。