スポンサーリンク

初心者必見!一見さんのボルダリングジム巡り 【豊島区】ARK DUST(アークダスト)

最近の流行りに乗じて、『ボルダリング』というものを始めてみたアラフォーのおやじです。この歳から新しいことを始めるのには若干勇気がいりましたが、同じジムに何度か通っているうちに常連さんの仲間入りもできて、週一で楽しくボルダリングライフを満喫しておりました。
しかし、やっと慣れてきたジムがつい先日閉店してしまったのです!!やっと楽しくなってきたのに…。
何が困るって、また他のジム行っても「一見さん」から始めなくてはいけないのが…
というわけで、どうせ「一見さん」から始めるのならば、いっその事行ける限りのジムを巡ってみていろんな出会いや経験を積んでみたいと思ったわけです。

スポンサーリンク




隠れ家的穴場は巣鴨にあった

ある時人づてに聞いた、「巣鴨に安いジムあるらしいですよ」

!!

早速調べてみると、確かに安い!おまけに立地も抜群じゃないですか!これは期待をしていいのか、悪いのか…とにかく行ってみるしかないっ!!っていうわけで実際に行ってみました。

営業時間・利用料金(税込価格)

営業時間

平日 14:00~22:30
土日祝日 11:00~21:00
定休日 毎週月曜日
(月曜日祝日の場合、火曜日が定休日になります)

利用料金

初回登録料金 ¥1000

2時間 一般 ¥800    学生 ¥600

3時間   一般 ¥1000 学生 ¥800

毎週金曜レディースデー

1時間 一般 ¥700

2時間 一般 ¥700

3時間 一般 ¥700

※中・高校生は平日20時まで土日祝日19時までのご利用になります。小学生は18時までのご利用になります

※年齢制限は小学生~のご利用になります。
※18歳未満の方には初回登録時に保護者の著名が必要になります。

※小学生の方は保護者付き添いで、40分レクチャー+レンタルシューズ付きで¥1000料金のみのご利用になります。

中学生~は「クライミングジムアークダストの利用を承諾します。保護者のサイン」を紙に書いて、持ってきていただいても、ご利用できます。

レンタルシューズ(初回無料)¥300

※靴下を必ずお持ちになってください。

レンタルチョーク¥200(初回無料)

立地

巣鴨駅から徒歩5分ほどの、あの有名な「とげぬき地蔵商店街」から少し入っただけの場所にひっそりとあるボルダリングジム『クライミングジム アークダスト』
「まさかこんなところに!」というそのロケーションは、電話で事前に確認したにもかかわらず迷ってしまい、その辺にいたクロネコのお兄さんに思わず訪ねてしまうほどの、まさに隠れ家です。目印は、マンションの1階にある「ホワイトロードスタジオ」です。その向かい側にあります。

山手線巣鴨駅・都営三田線巣鴨駅から巣鴨地蔵通り商店街に向かいます。巣鴨地蔵通り商店街に入り、ファミリーマートのある手前の路地を左折し徒歩約1分。ホワイトロードスタジオの向かい側に入り口があります。

受付

まず入口の扉を入った瞬間に思うのは、「せまっ!」の一言です。広めのワンルームの壁全体が専用壁になってる感じで、入ってすぐに受付はありますが、スタッフさんも一人しかおらず(それで充分ですが)、キッズ達や他のお客さんへのレクチャーなどが重なってしまうと、少し待たされます。それでも、事前の説明やジムのルールなどの説明はしっかりしてくれますし、とても優しそうな店長さんです。

設備

ホームページにあった、「鍵付きの更衣室」「貴重品ボックス」…???そんな説明聞かなかったな…。私の利用した限りでは、一人入るのがやっとのアコーディオンカーテンで仕切られた一角が更衣室になっており、そこには鍵は無かったように思います。ただ店内が狭いので、更衣室の利用状況も把握できますし、貴重品なども目の届く所に置いておけるのでそこまでの不安もありませんでした。

トイレ、手・足洗い場は室内になく、いったん外に出る必要があるので、悪天候の日は使いづらいです。トイレは男女共用になってますが、確かにきれいではあります。

コース・課題

狭いながらも、壁は全部で5面。「垂壁」から「120°」、梁をうまく使ったガチガチの「ルーフ」まで楽しめます。「テープ課題」も1級まであり、プロのセッターの手が加わっているので、けっこう登り応えはあります。個人的には、全体的に少し易しめな設定になっているような気がしました。

壁の種類についてはこちらを参照してください

総評

やはり店内は「せまいっ!」に尽きます。設備なども大手のジムと比べてしまえば見劣りはします。ただこのジムの特徴は「1日滞在型」というよりも、1時間ごとの価格設定で楽しめる為、「空いてる時間に少し登る」という楽しみ方が向いてると思います。そういった面で、この立地と価格を考えれば、コスパという点ではかなり高いと思います。常連さんも多いようで、この規模ならではのお客さん同士のつながりというか一体感も感じられて、雰囲気は悪くありませんでした。

実際体験してみて、最初はその「せまさ」に戸惑いましたが、登ってるうちに全く気にならなくなりました。「1日滞在型」のジムではないぶん、むしろ集中して登ることが出来るので、短時間でも腕がパンパンになってしまいました。

今回お邪魔したジムはこちら
➡「ARK DUST(アークダスト)」

付近のボルダリングジム

永久保存版 都内23区ボルダリングMAP 城北6区編【板橋区・北区・台東区・豊島区・練馬区・文京区】