スポンサーリンク

初心者必見!一見さんのボルダリングジム巡り 【板橋区】クライミングジム ドラセナ

最近の流行りに乗じて、『ボルダリング』というものを始めてみたアラフォーのおやじです。この歳から新しいことを始めるのには若干勇気がいりましたが、同じジムに何度か通っているうちに常連さんの仲間入りもできて、週一で楽しくボルダリングライフを満喫しておりました。
しかし、やっと慣れてきたジムがつい先日閉店してしまったのです!!やっと楽しくなってきたのに…。
何が困るって、また他のジム行っても「一見さん」から始めなくてはいけないのが…
というわけで、どうせ「一見さん」から始めるのならば、いっその事行ける限りのジムを巡ってみていろんな出会いや経験を積んでみたいと思ったわけです。

スポンサーリンク




住宅街に立ち並ぶ、アットホームなクライミングジム

今回突撃レビューするのは、板橋区の小豆沢にある『クライミングジム ドラセナ』です。とてもアットホームで、地元の方々からも愛されているジムだと伺いました。今回のテーマは「アットホーム」になりそうな予感です。

いってきます!

営業時間・利用料金

営業時間
火・水・木・金曜 19:00~22:30
土・日曜/祝日  12:00~21:00
月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)

利用料金
※ご入場してから何時間いらっしゃっても同料金です。
※小学生以下は保護者同伴でお願いします。(小学生以下は18:00まで)
※20:00以降は中学生は保護者同伴でお願いします。
※水曜日はレディースデイです。利用料終日1000円です。
※土日/祝日の小学生以下のご利用時間は15:00までです。

立地

都営三田線 志村坂上駅より徒歩5分。片側1車線の道路に面した住宅街の並びにあります。道路を挟んだ向かい側には小豆沢体育館があります。

付近には自然豊かな公園や、ショッピングセンター・ホームセンターもあり、散歩コースとしても人気の場所です。

都営三田線 志村坂上駅 徒歩5分
JR埼京線 北赤羽駅  徒歩15分

受付

まず入口ですが、通りに面した正面から入るのかと思いきや、むかって右側に回り込んだところの扉から入ります。玄関で靴を脱いで中に入って行くと受付があります。申込書の記入と、料金の支払いからのジムの利用案内という流れはどこも一緒ですね。

受付とボルダリングエリアは同じ空間にあるので、店長さん(スタッフさん)とお客さんとの距離も近く、非常にフレンドリーな空気です。

設備

ここのジムの最大の特徴(私個人の感想ですが)は、設備というよりもその空間ですね。まず、通りに面している部分が一面ガラス張りなので、店内は非常に明るく開放的で、広めのウェイティングエリアにはテーブル・座椅子・クッション等が並べてあり、お菓子も食べ放題という、まるで自宅にいるようなくつろぎ感です。まさに「アットホーム」

鍵付きの貴重品ボックスも受付の横にしっかりあります。

コース・課題

ここの課題は、テープ課題(張ってあるテープの色によって難易度が決まっている)が中心です。ホールド替えの頻度もあまり高くなく、今は「マンスリー(月替わり)課題」もやってないそうです。ただし、課題自体は定期的にファイル課題(壁でなく、手元の紙に使用ホールドが記してあるもの)として増やしているそうです。

上級課題に打ち込みたい人には嬉しいですね。逆に、変化を求める人だと飽きてしまうかもしれません。

総評

何度も言うようですが、ここのジムはその「居心地の良さ」が最大の特徴だと思います。常連さん達も、和気あいあいととても楽しそうでした。一方で、よそ者の私にも気さくに話しかけてくれる「WELCOME」な感じに涙があふれそうになりました。

『あ~ここ通いたいなぁ』と本気で思えるジムでした。

今回お邪魔したジムはこちら

「クライミングジム ドラセナ」

付近のボルダリングジム

永久保存版 都内23区ボルダリングMAP 城北6区編【板橋区・北区・台東区・豊島区・練馬区・文京区】