スポンサーリンク

買い替え前にチャレンジ!素人が1時間で椅子の革の張替え ~やってみたら意外と簡単だった~

ここでは、不器用なアラフォーおやじのDIYへの好奇心100%の果敢な挑戦を紹介します。仕上がりはそれなりです(笑)

スポンサーリンク




不器用だけどやってやれないことはない!

そろそろ限界か…。食卓の椅子の座面がボロボロになってきました。買い替えるか…。いや、決して高級な椅子を使ってるわけではないですよ。ただ、買い替えるとしても同じ椅子はもう売って無いだろうし、となるとやっぱり4脚全部変えたいし。そこそこの出費ですよね😩。大体まだ使えるし…。

まぁ、買い替えるにしてもダメでもともと。座面だけなら試しに張り替えてみようと、不器用なアラフォーおやじは無謀なチャレンジを試みたわけです。

今回用意したもの

左から、

新しく張る予定の生地

ホームセンターで今の生地と同系色のものを購入。1本で2脚分張れます。

ガンタッカー

生地を張る際に使うでかいホッチキスのようなもの。これもホームセンターで買えます。

ラジオペンチ

生地をはがす際に使います。(普通のペンチでも出来ないことはないです)

裁ばさみ

生地を切るだけなので、切れればカッターでも何でもいいです。

車用の内張はがし

たまたま家にありましたが、マイナスドライバーなど先の平たいもので、しっかりとした強度のあるものなら代用できます。生地を留めているピンを抜く際にあった方が便利です。

プラスドライバー

椅子にもよるとは思いますが、我が家の場合、椅子から座面を取り外す際に使用しました。

ホビー用ハンマー

生地を張る際、ピンの打ち込みが甘いときに叩くために用意しました。(100均で購入)

椅子から座面を取り外す

椅子をひっくり返したところです。左図の黄色の丸の箇所3点で座面が固定してあります。

プラスドライバーで外せます。

外すとこんな感じです。長い間使っていたので、食べ・飲みこぼしや、汚れなどで多少固着していましたが、簡単に外せました。今回の作業で使うのは、右の座面だけですので、椅子の本体のほうは汚れを拭きとって置いておきます。

座面から傷んだ生地をはがす

外した座面を見ると、4辺を多数の「ガンタッカー」のピンで留めてあります。

ラジオペンチ(ペンチ)で順番に抜いていきます。

ピンがしっかりと留まっている個所は、そのままだと掴めないので、マイナスドライバーなどの先が平べったい物でコジってあげると掴みやすくなります。

上の、黒い布をはがすと、さらに無数のピンで生地が張ってあります。黒い布はただの目隠しだったんですね…。この無数のピンを同じように一本一本抜いていきます。ちなみに、この作業が今回のメインと言ってもいいと思います。正直、「難しい」というより「めんどくさい」が強い作業です。

がんばりましょう!!

全て剥がした感じです。座面の土台となる木の板と、ウレタン・生地・裏に貼る目隠しの黒い布に分かれました。

この時、ウレタンがあまりに傷んでいるようなら、これも換えたほうがいいです。(手芸屋さんなどで売っています)ですが、今回はこのままでいきます。

それと、裏張りの黒い布は再利用するので捨てないように注意です。

座面に新しい生地を張る

まず、元の生地に合わせて新しく張る生地をカットします(極端に大きさが違わなければ、大体で大丈夫です)

カットした生地を裏返したら、その上にウレタン(芯材)➡ベースの順に重ねておきます。

4辺のそれぞれ中央部から、しっかり引っ張ってガンタッカーで固定します。

生地のしわを引っ張って伸ばしながらそれぞれ角まで順に留めていきます。素人仕事のため、私の場合多少のヨレは気にしません(笑)

ここで注意なのですが、椅子本体に取り付ける為のねじ穴は避けて留めてくださいね。

その後、角をうまく織り込んで留めたら左図の様になりました。

…それにしてもヨレがひどいですね😩

自分の不器用さを呪います…

でも気にしない!

上から、先ほど剥がした裏張りの布で覆えば…ほらっ!うまいこと目隠しになりました。

自分の中では90点です(笑)

椅子に座面を取り付ける

ここまできたら後は外した時と同じように、今度は椅子本体に取り付けていくだけです。

あらかじめ、ねじ穴の位置に布の上からドライバーなどで穴をあけておくといいですね。

完成!!

どうです?裏側はあんなにハチャメチャでしたけど、本体に取り付けてしまえばご覧の通りでございます。

まとめ

今回は不器用な素人オヤジの挑戦ということでダメもとで椅子の張替えに挑戦したわけですが、出来・不出来は別として意外とやればできるもんだと思いました。おかげで、カミさんにも褒められて、点数アップです!次回やるときは、生地選びからもっと考えて、雰囲気を変えるのもいいかなと思います。芯材を変えて座り心地を変えるのもアリかなぁ。

愛着も湧いてしまったし、買い替えを検討していた椅子ですが、まだまだ長いお付き合いになりそうです。

興味があったらやってみてください。

ではまた。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする